2006年12月11日

『四畳半生粋』 (浦安)

四畳半生粋
◆ 四畳半生粋 (浦安) 「正油そば」

美味い。美味いのであります。このラーメンが・・・!

本店は池袋だかにあるらしいです、この「生粋」。
浦安店はメチャクチャ狭いので、「四畳半」 と付いています。

ここの特徴はそのスープ。何と前代未聞、
秋刀魚ダシのスープ。

もともとサンマ好きな僕ですが、
サンマはラーメンのスープになっても こんなに美味しかったなんて・・・。
魚臭いなんて事は一切なく、むしろ動物系に近い、
深みのあるアミノ酸、グルタミン酸系の旨味と香りが広がり、
味の新境地が切り拓かれたような感動が味わえます。

サンマは生なのか冷凍なのか、はたまたサンマ節なのかは知りませんが、
大体にして、サンマを出汁にした食べ物自体、今まで味わったことがありません。
これは明らかに、未知なる体験です。

さらに、薬味は胡椒ではなく、一味唐辛子を加えます。
それがまた、嗚呼! 新しい自分に出会った気がする!(笑)

麺フェチとしては、麺にもう一つインパクトを! とも思いますが、
味のシッカリしたチャーシュー、サッパリとしたメンマ、
口直しにピッタリな水菜といった具材も文句なし。

日本料理の伝統と、技術革新、新発想が見事に融和した
至高の一杯がコレだ。

同じく浦安で大人気店、行列が出来る 「麺屋 栄吉」 より
はるかに美味いと思うのですが、んんん、何で並ばないんだ?
浦安の人間は、味覚が鈍感だと思っています。


でもココ、塩ラーメンは普通すぎてイマイチでした(笑)
posted by 呉 ポカン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。