2007年09月10日

珍々軒 (上野)

珍々軒.jpg
◆ 珍々軒 (上野/メニュー : 湯麺&餃子)

断言します。世界で一番美味いタンメンです。
アメ横の、きったないガード下にある老舗の名店。
綺麗になったらイヤです。可能な限り、ずっとコレでいて下さい。
周辺にはモツ煮の 「大統領」 などもあり、たいそう賑わっています。

美味い美味い美味い美味い美味い。
もとのスープの出来も素晴らしいのでしょうが、
炒めのワザが超一流なため、スープに野菜の甘みを加えつつも、
歯応えはシャッキリ。
コクがあり、キレが良いという、
まるでビールを表現する陳腐で貧相な表現ですが、

いや、もう、美味いのです。最高。

ちなみに、炒めの腕が良い中華料理屋は、
かならずタンメンと炒飯が美味いです。
どこに行っても必ずそうですから、間違いありません。

無愛想に鍋を振り、炎と格闘する親父。
愛想が良くて化粧の濃いおばちゃん。
この組み合わせもシチュエーションにピッタリで、これまた最高!
posted by 呉 ポカン at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AFURI

AFURI.jpg
◆ AFURI (恵比寿/メニュー : 柚子塩ラーメン&真空平打ち麺)

恵比寿の(元?)人気店、AFURI 【アフリ】。
場所柄もありオシャレ系で、女性客も多い。
アッサリのスープが見事で、何度も訪れています。
食べている時は薄いかな? と感じるほどの味ですが、
食べ終わると、むしろそれくらいで丁度良いと思わされます。

ずっと醤油ばかり食べていましたが、
「柚子塩ラーメン」 を食べてみるとこれがまた美味。
柚子の香りと酸味が、ともすれば薄っぺらくなる塩スープに
奥深さと爽やかさを与えます。
具の炙りチャーシューは香ばしく、脂っぽくないため食欲をそそります。

ただひとつだけ、店員がイマイチ・・・。
厨房にいる数人全員が寡黙なのは、作業中だから良いにしても、
あのキャップを被ったヒゲ面共、オシャレを気取って寡黙なだけな気も。
女の子もなんだかアレで・・・(中国人か?)

こういう店は、
「いらっしゃいませー!!!」 「ありがとうございましたー!!!」 と、
イヤらしいくらいに元気な方が、食ってて気持ち良いです。
posted by 呉 ポカン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん天神下 大喜

大喜
◆ らーめん天神下 大喜  (らーめん)

数々のランキングで 1 に輝く、天神下の 「大喜」。

初めて行った時、美味いと思いました。
二度目に行った時、まあ美味いと思いました。
そして三度目。まあまあだなと思いました。

何も、20分とか並んで食べる味じゃない気がする・・・。
とにかく、味が良く出来すぎていて、
逆に既製品のように感じてしまいます。
整合性が高すぎる。贅沢な文句です(笑)

いずれにせよ僕、良く出来すぎている味は、
チェーン店やレトルト食品のように感じてしまう傾向があります。
たぶん、三度食べて、もう行かない。
美味いんだけど・・・。
posted by 呉 ポカン at 22:15| Comment(0) | TrackBack(2) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長州ラーメン 【万龍軒】

万龍軒.jpg
◆ 万龍軒 (野菜ラーメン)

千葉市中央区にあるラーメン店、「万龍軒」。
ご当地ラーメンは数あれど、なぜか千葉にある 「長州ラーメン」。
山口にあるのかも知らないし。

それにしても、劇的に美味い。
基本、白濁豚骨は嫌いな僕ですが、ペロっといけます。
麺は九州より太い細麺のストレート。
粉っぽいほどドロドロのスープにもかかわらず極めてアッサリで、
なおかつ、信じられないほど甘い。
チャーシューをはじめ具の味付けも甘いから余計にだけど、
それにしても甘い。

人気メニューはこの野菜ラーメン。
その個性の強いラーメンが、炒め野菜によって、より食べやすくなります。

今は千葉から遠ざかりましたが、またいずれ食べに行きたい逸品です。
posted by 呉 ポカン at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。