2007年10月15日

蕎麦屋呑み

image_prof.jpg

漢(おとこ)たるもの、
いつかは蕎麦屋で酒をたしなむようになりたいと、日頃思っております。
出汁巻や蕎麦がきで一、二杯。で、蕎麦食って〆。
粋な大人ですねー。

そんな折、本屋にて。
『食楽』 という雑誌の今月号で、
「蕎麦屋で一献」 なる特集が掲載されているのを発見。即購入。


が、特集序文のド頭である。
「蕎麦屋酒を嗜む資格があるのは、四十代からと言いたい。
 が、遠慮がちにという条件付きで、三十代後半からにしよう」


・・・いきなり撃沈。


嗚呼、でもその通りかも。やっぱり二十代がそれをやっても、
イキがってる風に取られるのが関の山。カッコが付かないか・・・。
若くても、それなりの地位にある男ならまだ良いかも知れませんが、
残念ながら僕、バリバリの低所得者!(全国比)

酒の置いてある立ち食い蕎麦屋、探します(涙)


でも特集内に、「立ち呑み蕎麦屋」なるページがあり、3店の掲載が。
ここなら行けるかも・・・。ちゃんと手打ちだし。
しかも、カウンターのカゴに、あらかじめ予算分のお金を入れるんだそう。
前金、バンザイ!(笑)
posted by 呉 ポカン at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

最狂ポテチ 【BLAIR'S DEATH RAIN】

death rain.jpg
◆ BLAIR'S DEATH RAIN

ヤバいんですけどー。チョー死ぬんですけどー。
そんな、ギャル言葉になるくらい死ぬほど辛いッス。
でも、食べちゃうッス。
デス・レインのハバネロ。
http://extremefood.com/product.php?id=20
(何か、パッケージが違ってるけど・・・)

アメリカにある激辛ソース会社による、激辛ポテチ。
成城石井に行くと、思わず買ってしまいます。
他にも、輸入菓子を売ってるお店なら見かけることも。
会社に持っていき、皆を絶叫させるのがいつものパターン。

それにしても、もう辛いとかそんなんじゃないよね。
狂ってるマジ狂ってるし。

製法は、カルビーの堅揚げポテト風に、油で揚げられた系。
超ジャンクなんですけどー。

絶対にオススメしません。一人一枚まで!
僕? 一袋イキます。時間をゆーっくりとかけて(笑)
posted by 呉 ポカン at 21:46| Comment(0) | TrackBack(1) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。