2009年03月23日

御徒町 300円居酒屋ツアー

我が庭、上野のお隣、御徒町。
ガード下をはじめ、素敵な居酒屋が軒を連ねております。
そんな中、最近ハマっている居酒屋が二店ございます。

その店、両方とも、メニュー全品300円均一なんです。

まずは、上野松坂屋の影にある、「元気屋」

genkiya_motsu.jpg

とにかく、このモツ煮込み。
僕の中では、煮込みベスト3に入ります。と言うか、ほぼ暫定1位。

もちろん、300円。
証拠はコチラ。

genkiya_menu.jpg

ドドーン。
もちろん生ビールだって300円。しかも24時間営業! コンビニ!!

ま、店構えの汚さはかなりのものなので、入るのに勇気がいるかもしれません。
入っても、客はああいうオジちゃんばっかりなので、
慣れない人には無理かと思います。
でも、それらを乗り越えてでも、ココの煮込みは食べるべき。

味付けは、塩。
そして入っている具は、モツとコンニャク、そして豆腐、最後のネギのみ。
ところが臭みは一切なく、信じられないほどの旨味が凝縮された、
高級なコンソメ・スープのように豊潤な味わいが広がります。

ミシュランは絶対に食いに来るべきだと思います。
来ないと言うなら、それは怠惰に過ぎません。
そんなグルメ本など、全くもって信用ならぬ。


他には鮭のハラスと、茄子の揚げ出しがお気に入りです。

そして何と言っても価格。
正直、二人で呑んだとしても、3000円あれば十分じゃないですかね?


そしてそこを出たら、ハシゴで向かうべきお店が。
今度は山手線のガード下、御徒町から秋葉原方面へ少々行くと・・・
こんどは 「大蒜(さんまる)」というお店。

店内へ入ると、メニューはこうです。
ninniku_menu.jpg

アッレー?
これ、どこかで見たよ。

という訳で、こちらも300円均一居酒屋。
系列店なのかと思いきや、何か、よくわからん・・・
っちゅーか、聞いたら怒られそうな雰囲気です。怖いです。

こちらの素晴らしい点は、そう!
ホッピーがあること!!!!!

割られて出てくるので、初めはバカにしていたのですが、呑んでビックリ。
僕が人生で唯一、記憶を失ったのはここのホッピーを3杯呑んだ時です。
たった3杯です。

ちなみに張り紙には「ホッピー坂口」と書いてあるのですが、
理由を聞いても結局意味は分かりませんでした。
とにかく何か、別らしいよ。

二階に上がると良い感じのお座敷も。
こちらも朝までやってるらしいので(24時間かな?)、
もう、そこで寝たいくらい居心地抜群。


ちなみに、つまみの味のレベルについては、
メニューは同じにもかかわらず 『元気屋』 に軍配が上がるかと。
ですが、「ホッピーがある」、「店が若干きれい」(笑)という点では、
『大蒜(さんまる)』 に軍配があがるかと。


要するに、この300円居酒屋、
この順番でハシゴする必要がある、という訳なんです。

ま、ハシゴしても、一人4000円見ておけば十分すぎるんじゃないんですかね?(笑)

こちらにハマってからというもの、
以前より贔屓にしていた上野の呑み屋から足が遠のいていて、
ちょっと気が引けるんですけれども…
posted by 呉 ポカン at 22:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 居酒屋 / 立呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オール300円!なにこの安心感、ステキ。
御徒町もディープそうだね。
荻窪から参戦しますよーー!なんせヒマですから。
Posted by レバサシ君 at 2009年03月23日 23:30
>レバサシ様

うわー、さっそくのコメント、ありがとうございます☆
行きましょうよー。
マジで加賀富士とかっぱの煮込みに負けませんよ。
激ウマで阿呆みたいに激安です!
Posted by 呉 at 2009年03月24日 23:14
昼間のおばちゃんの態度が気に入らない!
声はやたら大きいし、食器などを洗うときも
割れるんじゃないかとおもうほど、乱暴に洗う・・客としてみてても気分が悪い!!
昼間は二度といかない!
夜はいないみたいだけどね。
Posted by くま at 2012年05月15日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116116627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。