2009年06月25日

富士屋本店 (渋谷)

渋谷というのは、酒を呑むのに本当に苦労する街です。
センター街の方はチェーン店しかないし、
その他は、きっと良い店がいっぱいあるのでしょうが、
そういうのは遊び慣れた 「住人」 じゃなきゃ分からないし、
そして、単純にお店の数があり過ぎて・・・

そんな中ついに、聖地へと辿り着きました。

fujiya1.jpg

知ってる人の間ではかなりの有名老舗、「富士屋本店」

この店構えだけで、慣れない人は躊躇するはず。
入り口を入り、階段を降りますと、そこは、おっさんパラダイス。
fujiya2.jpg

情緒、120%の完璧な立呑み屋。
でも場所柄、若い人も多く、各種イベントのチラシが貼ってあったりも。

ウキウキしながら注文したのは、
名物の 「ハムキャ別」 と、ホッピー。
fujiya3.jpg

ハムキャ別は、キャベツの千切りにマヨネーズをかけ、ハムを乗せただけ。
でも、その 「だけ」 ってのが良いじゃないですか。
しかも、ハムはしっかりと上等品なのです。
(※ このお店とは別に、おしゃれなワインの立呑み屋も経営してるし)

そしてホッピー。価格が600円くらいで、
「渋谷価格だな」 なんて思ってたらアンタ、写真見てくださいよ。
宝焼酎、瓶ごとですよ。
ナカを頼む必要、一切なしですよ。
最後に余ったんで、どうしたら良いか聞いたら、「持ってって」 だって。

この日は他にも、マグロの中落ち、ごぼう天などを食べて帰宅。
全部、美味。マジで旨い。

ちなみにキャッシュ・オン・デリヴァリーで、
その都度お金を払う由緒正しき立呑みスタイル。
この明瞭さを一度味わうと、他の呑み屋がバカらしくなります。

通いたいです。出来るなら週三くらい行きたいです。


ところが、
営業時間、17:00 〜 21:00 ですよ。

サッサと呑んで、サッサと帰れ、とな。
でも、渋谷で勤務してないと、なかなか行けないですねー。
posted by 呉 ポカン at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 / 立呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122231803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。