2006年09月29日

刀削麺 (「香菜」大盛りで!)

刀削麺.jpg
◆刀削麺

お昼のランチにて。中国西安料理のお店で食べました。
小麦粉を練った「うどんダネ」の様なかたまりを、
湾曲した包丁(刀)で削り取るようにして鍋の中に飛ばし入れ、
茹で上げた麺です。

注文の際、「香菜(シャンツァイ:パクチーの中国語読み)山盛りで〜」
と言いましたら、このようにドッカーン! たまりません!
(実際は別皿で出てきました)

この香菜、パクチーが大好きです。
好き嫌いが極端に分かれますが、僕から言わせてみれば、
シソ、ミョウガ、またはセロリやパセリと比べると、
クセの強さは全く変わりません。日本人が慣れていないだけで・・・。
そして僕は、それらのクセの強い野菜、全部 大好きです。

もちろん肝心の刀削麺も、かなり美味!
ノドが焼けるように激辛のスープに、むっちりモチモチ、シッコシコの麺。
具も野菜やキノコが豊富に入っており、とにかくその量は半端じゃない。
勿論食べ切りましたが、事前に食べたことのある同行の同僚に
「よく食べ切れるな」と驚かれました(でも、それほどかな・・・?)。
とりあえず、女子には相当キツい量なことは間違いありません。

それにしても香菜、パクチー様・・・。あー、何とも芳しき風味。
パクチー嫌いな人とアジア料理屋に行って、全て奪って食べたいです。
一度、山盛りの生パクチーをおかずに米が食べてみたい。
そして、パクチー茶漬け、パクチーのおひたし、
パクチー炒め、パクチーの浅漬け・・・。追求したい、パクチーの可能性!

80点+香菜 山盛り分で、
93点!
posted by 呉 ポカン at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。