2009年03月23日

御徒町 300円居酒屋ツアー

我が庭、上野のお隣、御徒町。
ガード下をはじめ、素敵な居酒屋が軒を連ねております。
そんな中、最近ハマっている居酒屋が二店ございます。

その店、両方とも、メニュー全品300円均一なんです。

まずは、上野松坂屋の影にある、「元気屋」

genkiya_motsu.jpg

とにかく、このモツ煮込み。
僕の中では、煮込みベスト3に入ります。と言うか、ほぼ暫定1位。

もちろん、300円。
証拠はコチラ。

genkiya_menu.jpg

ドドーン。
もちろん生ビールだって300円。しかも24時間営業! コンビニ!!

ま、店構えの汚さはかなりのものなので、入るのに勇気がいるかもしれません。
入っても、客はああいうオジちゃんばっかりなので、
慣れない人には無理かと思います。
でも、それらを乗り越えてでも、ココの煮込みは食べるべき。

味付けは、塩。
そして入っている具は、モツとコンニャク、そして豆腐、最後のネギのみ。
ところが臭みは一切なく、信じられないほどの旨味が凝縮された、
高級なコンソメ・スープのように豊潤な味わいが広がります。

ミシュランは絶対に食いに来るべきだと思います。
来ないと言うなら、それは怠惰に過ぎません。
そんなグルメ本など、全くもって信用ならぬ。


他には鮭のハラスと、茄子の揚げ出しがお気に入りです。

そして何と言っても価格。
正直、二人で呑んだとしても、3000円あれば十分じゃないですかね?


そしてそこを出たら、ハシゴで向かうべきお店が。
今度は山手線のガード下、御徒町から秋葉原方面へ少々行くと・・・
こんどは 「大蒜(さんまる)」というお店。

店内へ入ると、メニューはこうです。
ninniku_menu.jpg

アッレー?
これ、どこかで見たよ。

という訳で、こちらも300円均一居酒屋。
系列店なのかと思いきや、何か、よくわからん・・・
っちゅーか、聞いたら怒られそうな雰囲気です。怖いです。

こちらの素晴らしい点は、そう!
ホッピーがあること!!!!!

割られて出てくるので、初めはバカにしていたのですが、呑んでビックリ。
僕が人生で唯一、記憶を失ったのはここのホッピーを3杯呑んだ時です。
たった3杯です。

ちなみに張り紙には「ホッピー坂口」と書いてあるのですが、
理由を聞いても結局意味は分かりませんでした。
とにかく何か、別らしいよ。

二階に上がると良い感じのお座敷も。
こちらも朝までやってるらしいので(24時間かな?)、
もう、そこで寝たいくらい居心地抜群。


ちなみに、つまみの味のレベルについては、
メニューは同じにもかかわらず 『元気屋』 に軍配が上がるかと。
ですが、「ホッピーがある」、「店が若干きれい」(笑)という点では、
『大蒜(さんまる)』 に軍配があがるかと。


要するに、この300円居酒屋、
この順番でハシゴする必要がある、という訳なんです。

ま、ハシゴしても、一人4000円見ておけば十分すぎるんじゃないんですかね?(笑)

こちらにハマってからというもの、
以前より贔屓にしていた上野の呑み屋から足が遠のいていて、
ちょっと気が引けるんですけれども…
posted by 呉 ポカン at 22:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 居酒屋 / 立呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

中野 「四文屋」

200902061944000.jpg

中野の赤ちょうちん 「四文屋」 のレバ刺。
新鮮で、プリプリトロットロ。
ごま油のタレとたっぷりのネギでバカウマ。

その他、焼きとん、焼き鳥も絶品。
お店も混み混みの人気店。

ただ、残念ながらホッピーはありませんでしたが、
マッコリがサラリサラリととても美味。

ホルモンは朝鮮とは切っても切れないものですから、
(きっと、元々、在日の方々が日本に伝えたんだろうしね)
マッコリはやっぱり合いますねえ。


この日のメンバーは、
某カメラマンと、某インディーズのミュージシャンとの3人。
そして中野のホルモン屋で熱き語り合い。

何だか青春。
posted by 呉 ポカン at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 / 立呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

●麺屋 宗

ramen_sou.jpg
◆ 麺屋 宗 「地鶏魚玉そば」

http://www.menya-sou.com./


今、一番オシャレとされているラーメン屋、「麺屋 宗」@高田馬場。
初めてなので、一番人気のメニューをオーダー。

美味いっす。
塩、あなどれぬ。


ただ、何がどう美味いかは、食べてから日にちが経ちすぎて覚えていません(笑)
とにかく完成度が高くて、非常に緻密に作り込まれたスープだなあ、と。


他はまあ、お店で使用されてる食器とかが全部 『柳宗理』 ということで、
店内はオシャレ気取った感じで。でも、まあ、中途半端です。
新婚のエリカ並みに、別に、みたいな。

でも、このお冷用の、日本酒呑むグラス、欲しい!
sou_water.jpg


で、ラーメンは美味かった!
でも、細かく書くには、日にちが経ちすぎましたとさ(笑)
posted by 呉 ポカン at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

●「ぽっぽっ屋」 水道橋店

poppoyya.jpg
◆ ぽっぽっ屋 水道橋店
  「ラーメン」(野菜・脂・ニンニク)

決してジロリアンではないにせよ、この二郎系のラーメンというのは
癖になる魅力を持っていることは否定できません。

ですが近くの二郎 神田神保町店の長蛇の列へはさすがに並びたくない、
との事で、こちらの二郎系ラーメンを食べられる 「ぽっぽっ屋」 へ。

トッピングは野菜と脂、ニンニクで。

で、これがまた美味かった!!!!!
麺は極太で激しく縮れていて、歯ごたえは二郎用語でいうところの「ボキボキ」。
スープとの絡みは素晴らしいものの、全然吸い上げれれませんでした(笑)
そのスープは少し乳化した感じで比較的あっさり。
量も二郎ほどじゃなく、女性でも食べられるくらいだし。

そして何より、笑顔を絶やさないニッコニコのマスターの人柄!!
スープは一杯ずつ全部味見をしているところも好感触。
接客の悪さが名物の二郎と比べると、その違いは雲泥の差です。

ココで十分美味いとなると、二郎の人気店って、
やっぱり相当に美味いのかな……?
うわー、こうやってジロリアンになってしまうのか!!!


ただ、二郎特有の野菜を茹でた匂いって、
どうも臭くて好きになれないんですけれども・・・。


とりあえず、また行きたいお店、また食べたいラーメンでした。


●参考 : ラーメン二郎 高田馬場店
posted by 呉 ポカン at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

● 食材

好きな料理ではなく、好きな 「食材」 と聞かれたら何じゃらホイ。

という事で考えると、
一位は 「じゃがいも」 かもしれないと、最近思います。


子供の頃から、おやつはポテチばっかり (おかげでニキビいっぱいでした)。
マックはポテト目当て。
ドイツ料理にかなり興味がある。
フライド・ポテトならいくらでも食える。
おでんは大根よりじゃがいも。
ニョッキ! イタリア最大の発明ニョッキ!!

じゃーがーいーもー。旨いよじゃがいも。


で二位は、鶏モモ肉。
続いて、「臭い草(ミョウガ、パクチー、大葉、etc.)」。



でも。
煮物のじゃがいもだけは、あんまり好きじゃないのです。
カレーには、じゃがいもを入れません。
肉じゃがのじゃがいもでは、ご飯が食べられません。

多分、僕にとってじゃがいもは、
上に挙げた料理から考えると、ある意味、主食なのかもしれません。
posted by 呉 ポカン at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

吉祥寺 「いせや総本店 公園店」

iseya.jpg
◆ いせや総本店 公園店

大の赤ちょうちん&ホッピー好きの私。
先日、吉祥寺を訪問した際、ついに念願の聖地訪問となりました。
かのフォーク・シンガー、
故・高田 渡が通っていた事でも御馴染みの いせや

ただ、惜しくも改装となった(←変だなw)本店ではなく、
現地にて、知人より 「あえて」 という事で薦められた、
井の頭公園近くにある古い建物の方の「公園店」。
少々行列して入りました。雨だったのに・・・

いや〜、写真撮れば良かったってほどの見事な雰囲気。
『汚い千と千尋の神隠し』 といった感じか(笑)

焼き鳥と焼きとんは、驚きの一串80円。
この人気だから「焼き置き」だと思い、味は期待していなかったのですが、
これがまた充分美味い!
だからこそ、あれほど支持を得て、観光地化してる訳ですな。


3人で呑んで、6千円(笑) ファンタスティック。
しかも、ラスト・オーダー21時半ってのもまた最高!(笑)
早い時間に帰らざるを得ないですからね〜。
酒も時間も丁度良い頃合に帰れるというわけです。


赤ちょうちんの聖地、浅草、上野、新橋、
そして今回の吉祥寺 (その他中央線沿線含む) と、着々と攻略中。
残るは千住ですけど・・・
さすがに千住は恐い(笑) 本物しかいないからな(笑)
posted by 呉 ポカン at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 / 立呑み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

【ブログ復活】 ラーメン二郎 高田馬場店

babajirou.jpg
◆ ラーメン二郎 高田馬場店
メニュー : ドカ盛ラーメン (アブラ/唐辛子)

食ブログ始めたは良いけれど、
メシを食うときにいちいち写真を撮ったりしないもので、
このブログ、全然続きませんでした(笑)
そんな訳で放置していましたが、今日は久々に写真を撮ったので、
メチャクチャ久しぶりに更新してみます。



僕は決してジロリアンではありません。
と言うか、二郎は、本当に旨くないと思います(笑)
でも、好きです。
大方の人たちと同じく、ドラッグ的な欲求に駆られる食物です。

今日はどうしても二郎が食べたくて、
出先の経由地だった高田馬場を決戦の地に。
待ちは15分ほど。
初のこの馬場二郎、量がとにかく少ないとの事で、「ドカ盛」 を注文。

コールは 「アブラトウガラシ」。
「野菜」は、馬場は初めての店舗なので、様子見として控えました。

量は問題なしでしたが、麺がヤワヤワ・・・。
スープは、これは所謂「カネシが効いてる」 というやつで
まあまあかな? という印象でした。
後は、馬場名物の崩しブタ。これがもうパサパサ。
ちょっとだけ 「当たり」 的にトロトロがありましたけど、
食べているうちに飽きが来てしまいますね〜。

結果、「二郎くいたい」 という欲求と空腹は満たされましたが、
もう、禁断症状が起きない限りは行かなくても良いかな?


と言っても・・・
僕、二郎は、悪評のワースト3店舗、
今回の馬場、新宿小滝橋、そして荻窪しか行ったことが無くて・・・

こうなったら、池袋と歌舞伎町に行って、
ワースト店ばっかり制覇しようかな(笑)

ただ個人的に、
小滝橋のスープは美味いと思いますし、
荻窪の塩ラーメンは最強だと思いますけどね(ただし普通の醤油は・・・)。
posted by 呉 ポカン at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。